BDF変換

全てのひまわり油をBDFに変換

1月17日(火)、8限の授業終了後、生物工学学生実験室に、ひまわりサークルのメンバーを中心に約20名の学生が集合し、BDF変換を行いました。

最初に指導教員からBDF変換の理論と実施について説明を受けた後、試験装置を組み立て、順次、作業に入りました。

今回、BDF変換に用いられた原料油は約6リットルで、この原料油には、今回のひまわり大作戦で得られたひまわり油の他、以前にひまわりサークルが搾油した残留油が充てられています。約3日間で6リットル全量のBDF変換を終えました。

今年度のひまわり大作戦で得られたひまわり油については、従来通り、揚げ物などの食用油として使用したあとに、廃油をBDF変換に回したかったのですが、カビの発生など、食用油として使用するには、衛生上の観点から気がかりな点がありましたので、残念ながら、そのままBDF変換に回すことにしました。

今回作られたBDFも、来年度のひまわり栽培の際に、トラクターなどの燃料として使用したいと思います。

  1. ホーム
  2. プロジェクトの活動事例
  3. 2011年度 ひまわり大作戦
  4. BDF変換