1. ホーム
  2. プロジェクトのメンバー

プロジェクトのメンバー

多くの人たちの協力で成り立ってきた、ひまわりプロジェクト。今までプロジェクトに関わってきた、主なメンバーをご紹介します。

ひまわりプロジェクトに参加している主な研究者

尾仲 宏康

尾仲宏康

ひまわりプロジェクトを思いついた、言い出しっぺ。最初に考えていたより、遙かに大変な作業であることに気付いた時には、時既に遅く呆然とするが、多くの協力者のお陰で、プロジェクトを無事遂行することができる。人とのつながりが大事なのだと、しみじみ思う今日この頃。

大学サイトの研究者紹介

加藤 康夫

加藤康夫

植物工学講座の教授という本職の傍ら、主にひまわり栽培を担当する、熱いハートを持つ元ラガーマン。本プロジェクトの「精神的支柱」と「言い出しっぺのお守り役」という、重要な2つの任務を遂行している。ヘルメットを被ってトラクターを操る姿は、本職農家も顔負けなぐらいきまっている。

大学サイトの研究者紹介

岸本 崇生

岸本崇生

得意の有機化学の知識を生かして、BDFの製造工程を担当。研究で合成するスケールと、BDFの製造スケールが全く違う事にとまどいながらも、見事にBDFを製造。

大学サイトの研究者紹介

中島 範行

中島範行

生物工学科主任教授という大役をこなしながら、本プロジェクトに賛同し、途中参加していただく。本業の大学教授の他に、とりわけ理科の初等教育に熱心であり、わかりやすい出前講義で、小学生への受けはピカイチ。家に帰ると子煩悩なパパに変身する。

大学サイトの研究者紹介

ひまわりサークルの歴代部長

大池 敬子

第4代(2011年度)部長。前年度に引き続いての女性部長。ひまわりサークルのおしゃれ化に貢献した。5年目となったこの年は、ひまわり栽培にも余裕が生まれたのか、キュウリやトマト栽培にも手を広げ、農業サークルとして新たな方向性を打ち出した。

2011年度 ひまわりサークルの活動

岩井 美樹

第3代(2010年度)部長。ひまわりサークル始まって以来、初の女性部長。今時の女子大生らしく、毎回こだわりのファッションに身を固め、畑仕事を華麗にこなす。部長の努力で、この年を境にサークルメンバーの男女比が逆転した。ついに県大にも農ガールブーム到来か!?

2010年度 ひまわりサークルの活動

和田 岬

第2代(2009年度)部長。一見ひょうひょうとしているが、実は内に強い意志を秘めた、頼りになる男。栗山部長から渡されたバトンを引き継ぎ、部員をまとめて、部の運営をおこなった。黙々と作業をこなす後ろ姿は、超クール!?

2009年度 ひまわりサークルの活動

栗山 武大

初代(2007・2008年度)部長。物静かな好青年。何もない畑の開墾から始めた苦労人。責任感が強く、学生をまとめ、任期終了まで部長という大役を見事にこなした。実はミカン農家が実家であることから、植物栽培にこだわりがあるらしい。

2007・2008年度 ひまわりサークルの活動

  1. ホーム
  2. プロジェクトのメンバー